« 上海麺房【久里浜】 | トップページ | そういえば今日は... »

2008年3月 3日 (月)

ゑびす屋【中村町】

今日は久々に外食。条件反応的に磯村屋に行こうとしたのだが、個人情報の坩堝(るつぼ)状態であることが予想されたので、今日はやめることにして、予てから懸案となっているゑびす屋探検を決行することにした。

恐る恐る歪んだ開き戸を開けると、だまし絵の世界。
自分がまっすぐに立っているのかどうか分からなくなる感じ。
軽く目眩がする。
冗談じゃなくてほんとの話。

店内の客は私一人。店員さん三人は出前対応でてんてこ舞い。
しばらくして注文を取りに来たので「ワンタンメン」を注文。
そのうちに近くの道路工事の現場の人が二人、更に現場の人が二人、そして近所の人らしき男性が一人と、珍しく?満員御礼状態。

そんな状況なのに割とマイペースな店員さん達。調理場はあくまでも出前優先って感じだし、一人の店員さんは最後に入ってきた客の開き戸の閉め方がまずかったのか、外れた扉をかなりの時間をかけて直していたしなあ。
それだけ時間をかけなきゃ直らないのならもうちょっと建具をしっかりしたらどーなの?って野暮な感想かな。

Img_0474
はい、でたーっ!ワンタンメンの親分の登場だ。これで並だよ。しかもテーブル傾いてるからスープが溢れそうだし

まずはワンタンを少し食べて下に隠れてる麺を引っ張りだそうとするが、抵抗が強くて麺がちぎれちゃう。
普通の麺と違って日本そばのような表面がザラザラしてるので、ツルツルっとはいかないんだよ、これが。
もう悪戦苦闘だったな。しかも麺が多い。もう終盤かなって思ってもまだまだ残っている。普通の倍はあるんじゃないかな。更に言っておくがワンタンだって洒落にならない位の量。

でもね、不思議なくらい美味しかったよ。麺のザラッとした食感とプリッとしたワンタンの対比というか、、この格闘タイムがなんか至福の時間だったよ。

で、かなりこのワンタンメンが450円。普通だったら650円でしょ。いったいどうなってるんだろ、このお店。

ま、建物にお金かけてないからだろーけど。

|

« 上海麺房【久里浜】 | トップページ | そういえば今日は... »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゑびす屋【中村町】:

« 上海麺房【久里浜】 | トップページ | そういえば今日は... »