« 6月の楽しみ | トップページ | タシロラン »

2014年6月21日 (土)

愛機のピックアップを交換

久々に音楽ネタです。

ここには書きませんでしたが、数ヶ月前にちょっとした理由があり
エレキ・ギターを購入しました。
購入したのがこれ
ノンロックタイプのトレモロ、SSHのピックアップを搭載した
ベーシックモデルです。
リアピックアップメインで弾いてる時はそこそこ満足してはいたの
ですが、音楽の好みが若干渋い方向に向かうに連れフロントピック
アップを多用するようになり、シングルコイル特有のノイズが気に
なるようになりました。
というわけで、ピックアップを交換することにしました。
購入したのはこちら 。シングルサイズのハムバッカーです。

数日前に届き、やっと時間が取れたので取り付けです。

P6210007
こちらが取り付け前です。
フロント(左)からINFS2、INFS1、INF2とIbanezオリジナル
ピックアップが取り付けられています。
P6210008  
そして裏フタを開けた状態。
探ってみると黄色い配線がフロントピックアップに繋がって
いるようです。見えませんが、ボリウムポットに繋がる黒い配線
も繋がっています。
P6210009
こちらがSeymour DuncanのSL59-1nです。
P6210010
オリジナルのピックアップを外してみます。
手で持っているのが新、中央に置かれたのが旧。
旧の方はウレタンスポンジとバネ、そしてネジで高さを
調整するようになっていますが、新の方はネジとシリコン
ゴムのチューブで高さを調整するようになっていました。
P6210012
ピックガードがないタイプのギターなので、配線をボディ
に通さないとだめです。結局、センターもリアもピックアッ
プを外すはめになりました。ちょっとした誤算です。(-_-;)
P6210013
そしていきなり完成。途中は配線の加工やハンダ付け作業
だったので撮影どころじゃありませんでした。(^_^;)
ここでサウンドを聴き比べてみましょう。
小型ギターアンプにケーブル直付でiPhoneのボイスメモを
使っての録音です。
まず、交換前
そして、交換後
さてどうでしょう。ハムバッカーということで私はもうちょ
っと太くて音量も大きくなるのかと思ってましたが、繊細な
音を出すのが意外でした。
もっとも元々高出力のピックアップが搭載されているギター
だったので、新しいピックアップ程度が普通なのかも。
追記:交換前のサウンドは一ヶ月以上前に交換した弦です。交換後は弦も交換したので当然ながら弦の影響も考えられます。

|

« 6月の楽しみ | トップページ | タシロラン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月の楽しみ | トップページ | タシロラン »