« 薔薇の哀しみ | トップページ | 引っ越し大作戦その1(お庭編) »

2018年5月22日 (火)

リア用ドラレコ取り付け

物騒な世の中なので、フロントに続き、リアにもドラレコを取り付けました。

P5220048
今回取り付けたパーツ類です。
左から電源取り用の配線パーツ、シガー電源コード、そして本体
P5220053
電源はリアワイパー付け根のモーター用配線から分岐させる関係上、内張りをベリベリ剥がす必要がありました。
ちょっとコツを掴めば簡単です。
P5220062
中央のブルーの部分がワイパー用モーターに繋がるコネクターです。
このピンクの配線がエンジンスイッチオンで電流が流れるとの情報は事前に得てました。
P5220063
それでも慎重派?の私は電源テスターを持ち出して、チェックしましたよ。
やはり、ピンクでした。本当ならアクセサリー電源が良かったのですが、この4つの配線、どれもアクセサリーオンでは通電しませんでした。
P5220064
というわけで、ピンク配線から分岐です。
P5220069_2
あとは電源コードをうまく這わせ、内張りを取り付けるだけです。
P5220070_2
あとは本体のみ!
P5220071_2
ガラス面を脱脂してから両面テープで貼り付けて完成。
P5220074
中から見るとこんな感じです。
必要なパーツ類を事前に準備しておけば30分くらいで終わる作業ですね。
早速テスト走行してきましたので、動画をご覧下さい。

|

« 薔薇の哀しみ | トップページ | 引っ越し大作戦その1(お庭編) »

マイカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薔薇の哀しみ | トップページ | 引っ越し大作戦その1(お庭編) »